処理で気を付けたいこと

ムダ毛処理、毎回自宅で処理することが普通になってますが、

一言でムダ毛の自己処理と言っても、リスクもあること知ってますか?
誰でもある程度は知ってると思いますが、それらを怠ってると
肌荒れなどの肌トラブルを起こす原因にもなります。
そこで、今回は、自己処理の正しい方法につて確認したいと思います。

カミソリ。処理する前の準備
いきなりカミソリの刃を当てて毛を剃っては、剃り難くキレイに剃れません。
それに、肌に負担をかけることになります。
剃る前にまずすることは、毛を温める事です。
温めておくことで毛穴が拡がり毛も柔らかくなって剃りやすくなります。
よくお風呂で体を洗うついでにする人もいると思いますが、
お風呂では温まるのと、濡れるて肌が柔らかくなり過ぎてしまいます。
その状態で剃ると肌の表面の角質まで削り取ってしまうという事もあります。
お風呂ではなく、お風呂から出て体が温まった状態でするのがいいですね。

毛を温めたら、次にシェービングクリームを塗ります。
肌とカミソリの刃との摩擦を抑え滑りやすくすることで肌の負担を軽くできます。

毛の生えてる向きに剃る。
逆ぞりの方がキレイに剃った感はありますが、それは、毛穴が開きやすくなるというリスクもあります。
また剃る時は1回で終わるようにして、同じところを何度も剃らない。
という事です。何度も剃るのはお肌に負担も多くなるし、黒ずみなどの原因になります。

剃った後が大切
剃った後の肌は、デリケートな状態になってるので保湿クリームなどで保湿してあげましょう。



「レイビス全身脱毛のweb予約|効果や口コミ」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です